VOICE DRAMA


オリジナルボイスドラマ「春雷のアウトサイダー」

※ボイスドラマ「(未定)」における著作権は全て梨雛に有ります。

 


 

*ボイスドラマ「未定」*
第0幕 「春雷のアウトサイダー」

第0幕「春雷のアウトサイダー」に出演して下さる、
CVを男役を募集して居ります。
興味のある人はお気軽にご応募下さい。
とある事件に巻き込まれた男の子と探偵のお姉さんの出会いのお話になります。

【応募条件】
・最低限のマナーが守れる事を原則として、3日以内でやり取りが出来て音信不通にならない方。
・パソコンで収録出来る環境が整っていて、
wavまたはmp3で提出して頂けてリテイクにも快く応じて頂ける方。
・当企画はゆっくり進行のフリー公開の為、無償となります。

・指定の台詞をサーバーにUPして頂いて、ご応募完了となります。
その際、音源名を【キャラ名 ご自身の名前wavまたはmp3】にして下さるようお願い致します。
音源は44.1kHz 16bit推奨です。

【応募方法】
宛先…ajisai.natural☆gmail.com(☆→@)
1.ご自身の名前
2.応募キャラの名前
3.アップローダーのURL
4.メールアドレスやTwitterのID
…件名を【春雷CV募集 ご自身の名前】で応募完了です。

以下、募集要項です。

◆白橡 鴇(しろつるばみ とき)…男性のみ応募可能。
胡蝶様の下僕兼弟子。20歳。172cm。
尻に敷かれてる。ロリコン。ツッコミ。
普段は優しく温厚だが、胡蝶の前だと何故か強気。
胡蝶に両親が死んだ事件を担当して貰った。
帰る家が無くて、家に下僕として居候しているが
本人は認めておらず。
胡蝶の能力故に死ぬ事を許されていない事を知る、
ただ1人の人物。いつも馬鹿にされている。
台詞①「監視下って、何もしてないのに監視される意味が分かりませんよ。いいから、返してくださいって」
独白②日差しが眩しく照らす、春の日。
真夏日に近いくらい暑くて、汗が滲む。
まだ5月と言うのにこんなに暑くて、
7月になったらどうなるんだろうと、公園に1人、
考え事をしながら、ぼんやりと座っていた。
にしても、暑すぎる。やけに人が多いからか。
平日の真昼間からこんなに公園が賑わう事があるんだろうか、人口密度の高さも影響しているのだろう。
独白③探偵だって? この世に探偵なんてものが存在していたのか。
いや、本当にこの人は探偵なのか?
僕を騙して居る可能性だってある。こんな暑いのにドレスだぞ、ドレス。
馬鹿はこの人の方なんじゃないのか。
----------------------------------